2020年東京オリンピック

オリンピックと言えば

2017年もスタートし、
2020年の東京オリンピックも3年後と思うとあっというまですね 🎵

私がカナダに滞在した時もちょうど
冬季のバンクーバーオリンピックが行われていました。

現地でオリンピックのスタッフを募集していて
「絶対働きたいです!何でもします!」と
必死で面接で訴えると幸運にもパスして
オリンピックのオープニングセレモニー等も
真近で見られるようなVIP席のケータリングの仕事を
することが出来ました!(^^)!

その当時は私が英語コーチングをするなんて
考えてもいませんでしたが
何十年と思い続けていた「カナダに住んでみたい」
という思いを叶えるために
行ったのは本当に自然な流れでした。

40代での留学というのは
廻りから「すごい行動力やね」と言われましたが、
私はなぜか「行くことになってるから行く」
という不思議な感覚で
不安と期待が半々の
なんだか爆発しそうな感じでした(笑)

クラスの中でも恐らく最高齢だったと思いますが
日本人は若く見られるということを利用し
同年代のフリ(相当無理がありましたが(^_^;))をして
今から思うと、勉強も仕事も本当によくやったなー
と自分のことながら感心しています。

ホスピタリティの学校に通いながら
カフェやギリシャ料理のお店で働いたりして
滞在した約3年は日本にいたら出来るであろう経験の10倍いや、
それ以上の凝縮した体験が出来たと思います。

帰国してしばらくして
英語コーチングというお仕事をしているわけですが
いつも思うことは、英語に限らず
「始めることに遅いということはない」
ということです。そして
「思い浮かぶことは出来ることだ」
ということです 

「英語を使った仕事がしたい」という思いで
長年勤務していた会社を退職し
英語難民(いろいろな教材、
先生を探し求める放浪の旅)を
してきたわけですが、
「英語を話す」ことで
私の人生は本当に変わったな~と
心から思います。

これからも「どんな自分が出てくるか」が
楽しみです(*^_^*)



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です