自己流アートセラピー

カナダに滞在中、日本人の友達からアートセラピーを習っていると聞き
その絵を見せてもらうと“○○さん、プロじゃないの?”って思うくらい上手で、
「画家デビューしたら?」って思わず言ったぐらいでした。

さて、この絵は私がその友達の話を聞いて、
アートセラピーって、セラピストの人に習うのももちろんいいけれど、
自分の中から湧き出てくるものを表現するのだから
「ひょっとして自分でできる?」と、
日本に帰ってきてから描いたものです。

名付けて”自己流アートセラピー”♪♪♪

描くことを始めるまで数年かかりましたが(^_^;)
(アートセラピーのクラスでは、人によっては、
自分を表現するのが恐くてすぐに描けない人もいたそうです)。
昔は、「趣味は絵を描くことです」なんていうことを言ってみたくて
風景画を描き始めたりしたけれど、
目の前にある素晴らしい風景と、自分の絵とのギャップに耐えられず(笑)
続きませんでしたが、この自己流アートセラピーは
自分の中でその時、思い浮かんだことをそのまま表現するだけ
(上手い、下手は関係ない)なので、
描くとすごーく気分がすっきりするのです。

これら数年前に描いたものを改めて鑑賞してみました。
またその時にこの絵を観て感じたこととは
違う感覚がありました。

 感情の流れがそのまま出ている気がします。
自分でも気づかないことを感じている時もあったんだろうな。
“”素直に、そのまま、ありのまま自分を出すのが気持いい” (^.^)

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です