カフェの英会話

海外のカフェで聞かれる英会話で
私の好きな表現があります(^.^)

”Would you like room for milk?”
「ミルクを入れるスペースは要りますか?」

という意味で、
最初は意味がわからず、とりあえず “Yes”と
言ってました(^_^;)

すると、コーヒーカップの上にミルクを入れるスペースを
あけて注いでくれます。

”No, thank you” と言うと、ミルクを入れるスペースがいらないので、
なみなみとコーヒーをカップに注いてくれるというわけです。
ブラックが好きな人にはいいですね。

「なるほど~!」と思いました。というのは
お客さんのなかには、ミルクを入れるために
カップギリギリまで注がれたコーヒーを
カウンターで流している人がたくさんいたからです。

「room」という単語の原義が「空間」なので、
”make room for ~”は
「~のために場所を空ける」という意味になります。

もし、自分からミルクのスペースが欲しいと言いたい時は
”Can you make room for some milk?”
と言えばいいですね。

「ミルクのための部屋」って、なんてかわいい表現だろうと
思い、カフェで聞かれるのを楽しみにしていました!(^^)!



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です